今年のGWは春の高校野球地区大会観戦へ

  • 2018.04.23 Monday
  • 23:24

JUGEMテーマ:高校野球

 


 

さて桜が満開の北東北 

春到来で秋田の高校野球公式戦も開幕。

春季高校野球地区大会組み合わせ

4月28日開幕、3地区合計で44校参加。

この中で県北4 中央と県南で各7

合計18チームが県大会に進出し

8強進出のチームがシード権を獲得します。

 

今年度の日程でうれしいのは

例年になくGWでの開催になったこと。

一方で残念なことは

秋田県高野連さんHPで下記のお知らせ

http://www.akita-koyaren.com/

 

本連盟主催の公式戦において

撮影された画像・動画を、

許可なくWEB等に掲載・配信する

行為を禁止します。

なお、各球場では

撮影禁止区域を設定しておりますので、

来場された皆様が

快適に観戦できるようご協力をお願いします。
 

全国の一部の高野連さんで

チラホラ見かける内容です。

様々な背景や事情はあるのでしょうが

アマチュアスポーツでここまでやるのは

高校野球だけでしょう。個人的には

如何なものかと思います。

 

県北地区組合せ

http://www.akita-koyaren.com/05/H30_haru/kita/30_s_kita_tournament.pdf

中央地区組合せ

http://www.akita-koyaren.com/05/H30_haru/chuo/30_s_chuo_tournament.pdf

県南地区

http://www.akita-koyaren.com/05/H30_haru/minami/30_s_minami_tournament.pdf

 

 

組合せをみる限りは

対戦カードとしては中央地区が興味深いです。

特に協和球場

28日(土)は金足農業VS秋田中央13時40分〜

1日(火)は上の勝者VS おそらく明桜10時〜

おそらく秋商VS秋高のカードが12時20分〜

そして八橋球場で

5日(土)に準決勝2試合 6日(日)決勝戦

 

県北地区は

能代市勢で注目している

能代高校と能代松陽は双方勝ち上がっても

決勝まで対戦はなし。決勝は7日(月)

 

県南地区は

4日(金)に横手VS秋田修英が初戦好カード

決勝は8日(火)

 

夏の100回大会の

前哨戦の春の大会。昨秋の東北大会は

能代松陽、由利工業、角館の3校が出場。

一冬超えた春、さらに夏はガラリと顔ぶれが

変わる年も多々あります。今年はどうかな。

今年のGW 秋田の高校野球ファンは

春の高校野球地区大会の観戦へ行きましょう

 

2018夏 秋田の高校野球のカテゴリ追加

  • 2018.04.15 Sunday
  • 14:15

JUGEMテーマ:高校野球

 

 

 

 

長い冬もクローズし

北東北の高校野球も球春到来。秋田県は

新チームの始動オープン戦に該当する

市内リーグも各地でスタート。

 

次は春の地区大会の公式戦も開幕。

100回大会記念大会の甲子園まで

続きます。当ブログのカテゴリも

2018夏 秋田の高校野球のカテゴリを追加

夏の甲子園の秋田代表の最終戦まで。

 

せっかく盛岡まで戻ってきましたが

昨夏は春の地区大会、県大会2試合

東北大会は観戦なし。

夏の秋田大会も観戦1試合。

今シーズンの春の大会は

GWが地区大会に絡むし それ以降も

土日に合わせて観戦したいところ。

 

そういえばいつも写真はスマホだし

デジカメも古い。今年は新しいデジカメ

用意するかな ?

 

では またです。

 

平成30年度秋田県高野連事業計画 [硬式] 東北大会 春季−青森、秋季−秋田。

熱球通信さんより

 

 

大阪桐蔭圧巻の春の連覇と大谷驚愕の3試合連続弾で春本番へ

  • 2018.04.07 Saturday
  • 15:46

JUGEMテーマ:日常

 

大阪桐蔭 春のセンバツ連覇

それにしても春のセンバツの準決勝からは

4チーム共にレベルが高すぎる。

もう甲子園のトーナメントは

シード制採用の時期かもしれません。

 

大阪桐蔭 春夏通じて決勝無敗。

東北勢の決勝は春夏通じて決勝全敗。

この差はいったい何 ?

 

甲子園の高校野球 レベル格差が著しい。

私立と公立の野球では

同じ競技じゃないみたいです。

先ずはいっそのこと

金属バットから木製に戻す。

打撃の差は今よりなくなると思います。

投手の負担も軽減されます。

複数のエース級を揃えることは

強豪私学しかできません。

 

やっと新年度の一週目が終わりました。

今週は大谷ウイークだったな。

3試合連続弾はスゴイ。

 

大谷選手は花巻東出身の

岩手生まれの岩手育ち。

そういった素材の選手も輩出の地域。

今夏の100回大会こそ 東北に優勝旗を!

 

ところで、夏の甲子園 組合せも

秋田県代表も決まってないのに

夏季休暇中の8月1 1日から15日まで

三宮の東横イン宿泊予約しました。

 

一番近い阪神尼崎は既に満室。

ただ費用もかさみますので

能代市勢が甲子園に出場し、なおかつ

試合日程が折り合えばという前提。

 

東横インはキャンセルし易いから楽。

100回の記念大会、最近の高校野球人気

遠方からの大会観戦は今から準備しないと。

 

その前に春の地区大会、県大会

さらに春の東北大会も経て夏の県予選。

春の県大会は秋田市の八橋と横手で

東北大会は青森開催。

土日であれば観戦したいところです。

 

雪国の北東北もいよいよ春本番。

では またです。

 

 

 

新年度スタートなのでブログを引っ越してまとめてみました

  • 2018.04.01 Sunday
  • 22:06

JUGEMテーマ:日常

 

本日は4月1日。平成30年度のスタート。

ようやく業務も目途が立ってきましたので

この機会に散在していたブログをまとめました。

 

3月31日までは3つありました。

本ブログのJUGENと最初に始めたFC2、

さらにシーサー。テーマ別に分けたつもりが

結局は日々更新するのは無理。

 

当初は全てをネット上で一番評判がよかった

はてなブログに引っ越しと考えまして

先ずははてなブログに登録。

FC2ブログの記事をエクスポートして

はてなへインポート。

次にJUGENの記事をエクスポートしましたが

直接ははてなブログにはインポートできず。

結果ひと手間かけなければならず

これが面倒で見送り。そんなこんなで最近は

いちばん更新している

JUGENへまとめてみました。

 

FC2ブログは2011年5月から開始。

そこそこ記事もありましたので

これをゼロにするのはなかなかできないので

改行などの不備もありますが

とりあえず全部JUGENへ引っ越し。

 

FC2もJUGENもブログ記事内に

FC2へリンクする項目までの修正は

手がまわらないので、ご容赦願います。

 

ただ、FC2もシーサーも、

新規で登録したはてなブログも

非公開としただけで

無料ブログだしアカウントだけは残しました。

 

本来はWordPressで

ブログ作成できればベストですが

知識も時間もないし。

無料ブログの一番のリスクは

運営している会社の突然のサービス閉鎖。

最低限のリスク回避は

記事をエクスポート持ち出しし

他のブログにインポートできるところ。

 

ネットで無料ブログ比較を検索すると

すぐにヒットしますので これから無料ブログを

開始しようとしているユーザーは

先ずはインポート

エクスポートできるサービスは必須。

 

あとは操作性や機能性は

どのサービスでも慣れます。

次に運営している会社の安心性と信用性と

ブログ事業にどれだけ注力しているか。

2018年4月現在だと

はてなブログになるのでしょうか?

 

さらには

個々の目的を一番反映しているサービス。

発信かコミュニティ-かでも選択は相違します。

私の場合は勝手な記事を発信できればよいので

FC2やJUGENで十分ですが

コミュニティ-重視なら

アメブロやyahooブログになるでしょう。

 

わりと忘れがちなのは、ブログ閲覧の端末は

PCよりも圧倒的にスマホ。

商用ブログならビジネスユーザーが多い場合

PCになりますが、私的な娯楽用のブログは

圧倒的にスマホユーザー。PC版よりもスマホ版。

作成している方はPC版を目安としますが

訪問者の閲覧ユーザーはスマホ。

スマホ版が見やすく操作性が高いことが重要です。

 

さてとブログネタの主要を占める

高校野球も春の選抜が開幕。

明後日は甲子園で準決勝。

今月から春の地方大会も始まります。

4月の新年度からも適当に気楽に不定期に

勝手気ままに発信します。お立ち寄りの方は

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

21世紀枠 秋田の由利工業の甲子園初陣 春のセンバツ初戦

  • 2018.03.24 Saturday
  • 22:39

JUGEMテーマ:高校野球

 

▽1回戦
由利工
000000000|0
00020111×|5
日大三(東京)

 

由利工業お疲れ様でした。

今日は由利工業の初戦の試合をテレビ観戦。

秋田のチームの課題は打線だな〜 。

甲子園で点が取れない。20年来続いています。

 

戦前の私の期待は、

先ずは平常心で臨めるかどうか?

由利工業の秋の大会は

勝っても負けてもロースコアー。

センバツは平常心で臨めれば

大敗ってことはないのでは ?

ただそれが初出場校は難しい。日大三のネームを

必要以上に意識しないことが大事。

エースPが3点以内なら勝機もあり。

こんな予想をしていました。

 

結果はともかくノーエラーだったのは

初出場校としては上出来。

由利工業はエースPを中心とした

いいチームというのはわかりました。

 

甲子園見るたびに思いますが、

秋田代表の低調な打線。

どのチームが出ても20年以上は続いている。

私見ですが

過去の秋田のチームで打線がよかったのは

1976年にドラフト1位の4番武藤を擁した秋商

送りバントとスクイズで夏4強の1984年金農

小野平監督が打撃に注力しエース佐藤を擁して

済美と激闘した2004年秋商、この3チームかな?

 

打撃を指導できる方が

今の秋田県内にいないんだろうな。

技術指導できるコーチを

県外から招聘すればいいのに。

県内の指導者だけだとガラパゴス化が進むだけ。

いい加減 県高野連も動けよ。

 

秋田の春の甲子園は本日終戦。

一方で一冬越えた

能代松陽 明桜 金農をはじめとする

秋田県内のチームがどうなったのか?

どのチームもピッチャーはまとまってるから

甲子園で勝ち上がるには、課題は打撃だね。

 

では 夏の秋田県代表に期待しています。

 

 

 

春のセンバツ 初出場由利工業は強豪日大三高と初戦

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 22:11

JUGEMテーマ:高校野球

 

第90回選抜高校野球 日大三(東京)

 

第90回選抜高校野球 由利工(秋田)

 

センバツは強豪校と初戦から対戦する確率高い。

21世紀枠校にとっては試煉だな〜

21世紀枠の特別枠で甲子園出場だから

初出場が強豪校と対戦するのは

運はある程度は使っているので仕方ない。

 

由利工業 日大三との対戦で厳しいけど、

大事なのは普段通りのプレーができるかどうか。

大差のゲームはエラーと

四死球絡みとさらに長打での失点。

先ずは先攻を選んで様子見。

後攻を選ぶのは強者の選択。

弱者の野球に徹してどうすれば勝てるか?

ピッチャー中心のロースコアゲーム

これしかないでしょう。

 

由利工業高校の秋の大会

○5-3 秋田南

○3-2 新屋

○2-1 金足農

○5-1 秋田修英

○6-2 湯沢翔北

●1-5 能代松陽

○4-1 能代

東北 ○5-4 弘前東

●2-4 花巻東

 

由利工業の秋の大会は

勝っても負けてもロースコアー。

センバツは平常心で臨めれば

大敗ってことはないのでは?

ただそれが初出場校は難しい。

日大三のネームを

必要以上に意識しないことが大事。

エースPが3点以内なら勝機もあり。

名門 報徳学園にも

大会前の練習試合で勝利。

由利工が報徳学園撃破 日大三も倒す

 

さて21世紀枠 今後どうなるかな?

学生スポーツでこの曖昧な選考は

春の甲子園大会だけ。

特別枠なら前年度の春の優勝校や

夏の大会の優勝校でいいんじゃないの。

やっぱり勝ってなんぼ。

ただ敗戦は次の勝利への糧。

秋や春の敗戦はなによりも

夏に生かせればベスト。

 

一方で4月2日の月曜は大館ドームで

能代松陽VS盛大附の試合が11時30分から

http://www.jukaidome.com/

 

ネットの情報だと

明桜も東北高校との練習試合で宮城遠征。

 

長く厳しい冬も終わりを告げて

いよいよ球春! では またです。

 

 

 

運動部活動に関するガイドラインで公立校の甲子園出場は至難の業?

  • 2018.02.25 Sunday
  • 21:55

JUGEMテーマ:高校野球

 

運動部活動に関するガイドライン(指針)

中学、休養日を週2日以上 平日1日2時間程度

https://mainichi.jp/articles/20180117/k00/00m/040/068000c

 

国の部活指針案 生徒の負担軽視 スポーツ庁によるガイドライン骨子(案)の問題点と今後の課題

 

中学が主な対象とはいえ、すぐに

高校の部活にも波及するんでしょうねえ。

 

これで中学の部活から

全国大会、世界へ飛躍するアスリートの

出現は奇跡となってしまいました。

 

そもそもトップを目指している選手は

公立の中学部活なんかやってないだろうし

専門のクラブチームに所属しているはず。

 

問題は学校単位での出場がメインの

甲子園大会やインターハイなどの高校生。

選手の未来は、五輪やプロやメジャー。

 

上を目指したい選手は

私学の強豪校に流れるのは自然なことだし

もはや公立から甲子園出場も奇跡なことに

この先はなってしまうのでしょうかね。

 

秋田県の場合だと

私学で甲子園出場を目指すなら

明桜と秋田修英の2校だけ。他の有力選手は

秋田県外の強豪校に流出。

 

野球以外でもラグビーの秋工

バスケ能代工、バレー雄物川は

公立校 練習時間に限定されるようだと

もは全国での優勝は夢のまた夢。

 

部活指導がしたくない顧問の教職を優先させ

やるきのある選手や指導者もそれに合わせる。

そんなのでいいのかね〜。

 

問題なっているのは

顧問の教職者の勤務時間だし

指導の幅を地域に委ねればと思います。

上を目指している選手の全てが

私学に進学できるわけもなく

地元でも上を目指せる環境が必要。

教職者の都合じゃなく選手ファースト。

 

スポーツでも実社会でも

結果を出すにはブラックかどうか以前に

必然的に努力や練習は不可欠。公立の部活は

娯楽や趣味の同好会の域になるだけ。

 

甲子園大会は既に部活動の延長ではなく

特定アスリート選手の大会。

メジャースポーツは全てそうでしょう?

地方の公立校にはチャレンジする時間も

機会も指針で削減されてしまう。

 

ガイドラインに従うのは

公立校のみだろうし

野球強豪の私学は

そもそも部活の域を越えているし・・・。

 

ガイドラインの現場の運用に今後は注目。

夏の100回大会を迎える今年。

もしかしたら

今夏が秋田県の公立校が甲子園出場できる

最後の機会かもしれません。

 

4月から部活週休2日 神奈川県立高から全国拡大も

野球激戦区の神奈川は

県立校の甲子園出場のブランクが全国ワースト。

1951年の希望ケ丘以来

 

秋田県のような地方は私学が少ないから

公立の部活が全国で活躍していたのに。

高校野球の決勝は毎年 明桜VS秋田修英。

 

高校野球ファンで能代ファーストの私は

これではツマラナイな〜 ではまたです。

 

 

春までなんぼ 2018年の秋田の高校野球はどうかな

  • 2018.02.04 Sunday
  • 23:02

JUGEMテーマ:高校野球

 

平成30年度秋田県高野連事業計画 [硬式] 東北大会 春季−青森、秋季−秋田。

備忘録 「熱球通信」 / 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラムさんより

 

暦は立春といえども春まで遠いな〜

センバツの出場校も決定!

秋田県からは21世紀枠での由利工の出場。

由利工は秋の県大会3位、東北大会8強

現在の秋田県のトップレベル

どんな試合内容になるか楽しみです。

 

平成30年度 秋田県高等学校野球連盟 事業計画(案)

http://www.akita-koyaren.com/H30jigyou.pdf

 

来季から日程的に嬉しいのは

大型連休に春の秋田県地区大会が開催されること。

 

県北地区:5/2(水)〜7(月)

中央地区:前半4/28(土)〜5/1(火)、

     後半5/5(土)〜6(日)

県南地区:5/2(水)〜8(火)

 

昨年は空白だったのでこれはありがたい。

 

第100回全国高等学校野球選手権記念秋田大会

抽選日: 6月21日(木) 

7月10日(火)〜21日(土)※健康管理日19日

 

気が早いけど春の秋田県大会。

地区大会は中央地区が熾烈。

先ずは県大会に出ないと夏のシードはない。県北

の能代と松陽は県大会には出れるだろう。

夏の秋田大会はノーシード爆弾多数発生の可能性大。

由利工がノーシード爆弾の場合もあり?

 

夏の100回大会の秋田大会は既に激戦模様。

センバツ帰りの由利工業に

昨夏のVの明桜

さらに準Vの金足農業

古豪の秋高と秋商 と湯沢も好チームだ。

私が期待している能代松陽と能代高校にも

甲子園のチャンスは十分あると思います。

100回大会に相応しい好投手が揃います。

 

夏の準決勝が7月20日 決勝が21日

ここの2試合にピークを持ってこれたところが

100回大会の秋田県代表。メンタルでは

どれだけ出場したいかの思いの強さ。

コンデションと健康管理はさらに大事。

 

春から時間とスケジュールあえば、土日は

スタンドで観戦したいと思ってます。

春までなんぼ ? では またです。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

記事ランキング

ブログパーツ

参加ブログランキング

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新年度スタートなのでブログを引っ越してまとめてみました
    ニンタマン (04/07)
  • 新年度スタートなのでブログを引っ越してまとめてみました
    秋ヒノ (04/07)
  • 能代松陽 秋の東北大会 準決勝で大敗 〜夏は甲子園で聖光学院にリベンジを
    秋ヒノ (10/26)
  • 能代松陽 秋の東北大会 準決勝で大敗 〜夏は甲子園で聖光学院にリベンジを
    ニンタマン (10/25)
  • 能代松陽 秋の東北大会 準決勝で大敗 〜夏は甲子園で聖光学院にリベンジを
    秋ヒノ (10/25)
  • 能代松陽 秋の東北大会 準決勝で大敗 〜夏は甲子園で聖光学院にリベンジを
    ニンタマン (10/21)
  • 能代松陽が光星に公式戦初勝利!初のセンバツ出場へ前進 秋の高校野球東北大会
    ニンタマン (10/21)
  • 能代松陽 秋の東北大会 準決勝で大敗 〜夏は甲子園で聖光学院にリベンジを
    秋ヒノ (10/18)
  • 能代松陽が光星に公式戦初勝利!初のセンバツ出場へ前進 秋の高校野球東北大会
    秋ヒノ (10/18)
  • 2016年夏の秋田代表に 能代高校か能代松陽が甲子園へ行ける これだけの理由
    ニンタマン (07/03)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM