結局 一番個人情報を押さえているのはGoogleさんてことか

  • 2016.08.30 Tuesday
  • 22:32

JUGEMテーマ:日常

 

先日、twitterを徘徊してたら、中1の頃の学級写真と遭遇しました。

ほぼ40年以上ぶりくらいで見ましたが、なんかこんなのは、懐かしくていいね。

40年以上も前の集合写真は、各々当時と姿とキャラも変化しているから

もはや歴史の一部のようなもの。ネット上には様々な情報があって興味深い一コマです。

 

一方で、ニュースや風評などの情報は、一瞬にしてネット上を駆け回るから

特に個人の情報は慎重な取り扱いが必要。ほっとけば野放しに情報は拡散するので

個人情報保護法などの規制は必要なんでしょうね。

 

官民ともに扱う個人情報ってのは膨大な量だから、扱う人のモラルは絶対。

法律もさることながら、個々の守秘義務をはじめとする倫理観も必要。

 

ただ、私が小学生や中学生の頃などは、個人情報などはホントゆるかったです。

その分、随分とひどい目にあったこともありますが、時間の経過とともに消えていきました。

今は、ネット上で半永久的に残っていきますので、下手は打てないご時世。

そりゃあ官民共に内向きで慎重にもなるよな。

 

ところで私などは、スマホはアンドロイドなので、アプリはグーグルさん。

クルマでの移動はグーグルマップをナビにはしているので

一日の行動は誰よりも知っています。職場や自宅も知っています。

結局 一番個人情報を押さえているのはGoogleさんということか。

こりゃ仲良くするにこしたことはないね。 では またです。

 

 

 

 

今秋からの楽しみは浜省のアリーナツアーと秋季高校野球地区大会しかない

  • 2016.08.27 Saturday
  • 12:20

JUGEMテーマ:日常

 

さてと8月最後の土日。残暑が続きますが来月からは9月で秋になります。

50歳代中盤の身としては、日々たいして変わりばえもしないのですが

何か楽しいことを見つけないと…

 

ひとつは浜田省吾のアリーナツアーかな。ホールツアーは

全部落選でしたが、この度は大阪と広島に行く予定。FCの先行枠でしたが

年々確保することが難しくなっています。

 

これだけ中高年がコンサートに行けるようになったのは、

やはりインターネットの普及のおかけ゛。大昔のように電話予約や

プレイガイドでの購入方法が続いていたら、まずは無理だろうな。

一方で、ネットオークションへ出品するだけが目的の

購入者の問題もあります。ホントに行きたい方が高額の支払いを

しなきゃいけない現実。これもなんとかならないのかな ?

 

 

 

さてその次は、先日 夏の甲子園が作新の優勝、北海の準優勝で

幕を閉じた高校野球。もう全国では秋の地区大会が始まったところもあります。

私の注目する秋田県でも、県北地区は31日から開幕。春のセンバツへの第一関門。

例年東北からは2校なので、非常に狭き門。救済策として21世紀枠なるものも

ありますので、よくて3校。とにもかくにも、秋田県代表の3校として東北大会へ

出場しない限りは、選考の土俵にすらあがれません。

 

能代市の能代松陽は、夏からの投手陣も残っているし東北大会4強、決勝へ

期待しております。一方で能代高校は今夏の第一シードの大チャンス逃しました。

もう24年も甲子園から遠ざかっています。本来は不本意なことですが

東北大会に出場さえできれば、県推薦で21世紀枠候補は確実。ただ秋田県内で

春夏甲子園未出場のチームが東北大会出場できれば、そっちが候補になりますが。

今年の東北大会は山形県開催予定です。ちなみに国体は岩手県です。

 

 

またまだ残暑が続きますが、何も面白いことがない私を含めた中高年は

何か楽しいことを探していきましょう。 では またです。

 

 

 

 

 

 

2016夏の甲子園は作新学院の優勝 北海の準優勝 来夏こそ東北に優勝旗を

  • 2016.08.21 Sunday
  • 21:42

JUGEMテーマ:高校野球

 


 

 

作新学院 対 北海

◇決勝◇甲子園◇観衆=44000人

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院 0 0 0 5 1 0 1 0 0 7
北海 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

 

2016年 夏の甲子園 決勝戦

栃木 作新学院の54年ぶり 2回目の優勝

そして北海高校の初の決勝進出 準優勝。

 

この両校のメンバー表をみると、ほぼ代表校選出の地域の選手というのが嬉しい。

特に北海は最多出場の伝統校ではありますが、なかなか上位進出がなかっただけに

この度の準優勝は、さらに同校の輝かしいページをつくった感があります。

最近の北海道勢の躍進は、かつて言われていた「北国のハンデ」は

もはや遠い過去のものなんだという気がします。

 

さて98回の大会、またしても東北勢は優勝旗に手が届きませんでした。

隣接する北関東と、さらに海を隔てて隣接する南北海道の決勝戦。

近くまでは来ているのですが、前回の仙台育英の準優勝はあるものの

今夏はさらに遠のいてしまった感があります。

 

いま東北地区で一番優勝旗に近いチームを思い浮かべると

最近の実績からは、八戸光星、花巻東、仙台育英、東北、聖光学院

このあたりでしょうか。ただ本音は東北地区の地元の選手の力で

優勝旗を奪取してほしいものです。来夏は99回大会、その次は100回大会。

100回大会は記念大会になりますので、出場校も多くなるはず。

初優勝を狙うとしたら来夏の99回大会だろうな。

 

来月からはもう 秋の地区大会もスタート。来夏への新チームがスタート。

もっと本音を言えば、東北の初優勝旗は秋田県勢で持ち帰ってほしいもの。

私が生きてる間に、夏の甲子園の決勝に進出する秋田県代表の姿を見てみたい。

決勝戦ならば、甲子園のスタンドに、はせ参じます。では またです。

 

 

 

 

2016夏の甲子園は北海と作新学院の伝統校同士の決勝戦

  • 2016.08.20 Saturday
  • 22:18

JUGEMテーマ:高校野球

 

 

 

大優勝旗まであと一勝かぁ。北海VS作新学院の決勝戦なんて誰が予想できた ?

嬉しいのは、両チームともに地元選手が主体のチームってこと。

明徳VS秀岳館の対戦の組合せもあっただけに、個人的にはひと安心。

 

地元不在の野球留学の問題点に一石を投じることには、いい機会かもしれませんが

やはり甲子園は都道府県の期待を背負ったチームじゃないと

見る側としては面白くない。

 

地域外、県外出身者ばかりで、地元不在の

4強進出の高知の明徳と、熊本の秀岳館の地元は熱気があったのだろうか。

中継やメディアで地元の様子を取り上げないのは、そうじゃないからだろう。

 

これが私の出身の能代市や秋田県のチームだったら

地元は大盛り上がりになりますよ。秋田県のチームが決勝進出したら

準決勝進出でも、土日だったら私は甲子園に駆けつけます。

 

甲子園の高校野球は、学校から地元、OB、出身者まで巻き込んだ

熱気がほしい。明日の決勝戦 甲子園のグラウンドやスタンドだけじゃなく

全てを巻き込んだ熱気のあるゲームを期待しています。

 

 

また両校ともに長い歴史があります。

両校の昔の決勝進出時のチームも興味深いです。

S37の作新春夏連覇は、

春は八木沢、夏は八木沢急病のため控えの加藤斌で優勝。

加藤は中日入団後、20歳で事故で急逝。

S38の北海の選抜準優勝は、西鉄エース池永の下関商が相手。

北海には後に巨人のV10を阻止した中日の谷木がいます。

 

ウイキペデイアより

北海高等学校

作新学院中等部・高等学校

 

◇準決勝

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
秀岳館 0 0 0 0 0 0 1 2 0 3
北海 0 0 3 0 1 0 0 0 X 4

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9   計  
作新学院 2 0 3 3 1 1 0 0 0 10
明徳義塾 0 0 1 1 0 0 0 0 0 2

2016夏の甲子園も深紅の優勝旗まであと3つ

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 22:51

 

JUGEMテーマ:高校野球

 

 

今日で残り3回戦があり 2016夏の甲子園の8強が決まりました。

準々決勝の組み合わせは以下の通りです。

 

○第1試合
常総学院(茨城)-秀岳館(熊本)
○第2試合
鳴門(徳島)-明徳義塾(高知)
○第3試合
北海(南北海道)-聖光学院(福島)
○第4試合
作新学院(栃木)-木更津総合(千葉)

 

近県同士の対戦が多くなっています。投手陣が安定しているところが

残った印象がありますね。ただ優勝までは まだ3試合も残っています。

投手が万全であれば、作新学院が抜けている感もありますが

決勝まで、現在の調子維持できるかどうか ?

 

強豪が多い近畿勢がいないのが、残念ですが

地域のバランスもよろしいのでは。北海道と東北でひとつは

準決勝に進出できるのは、東北出身者としては興味深いです。

 

いづれにせよ 深紅の大優勝旗まで あと3つ。

まだまだドラマはこれからか。 では またです。

 

 

 

 

横浜が去り、履正社が去った夏の甲子園 次のもっとも見たい対戦は ?

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 21:53

JUGEMテーマ:高校野球

 

 

 

日刊スポーツさんHPより今後の夏の甲子園日程

http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/sensyuken/2016/schedule/

 

優勝候補の履正社が本日の3回戦で敗退。

これで近畿勢がベスト8に不在という、意外な結果。

その分を関東勢が3回戦の残り半分を残して、そこそこ残っています。

 

甲子園で一番盛り上がりがあるのが、やはり東西の優勝候補同士の対戦。

次に興味深いのは、公立校と野球留学私学の対戦。もともと公立校出場は

少ないうえに、勝ち残るチームはもっと少ない。現在残っているのは

徳島の鳴門高校のみとなりました。

 

鳴門VS明徳の対戦っていうのは、四国の隣県対決ですが

公立の地元選手のチームと私学の県外野球留学チームとの対戦。

 

twitterやネット上では、野球留学問題なしの声が多いんだけど、

四国に住んでると、明徳や尽誠の出場では地元は燃えてないんだよな。

やはり地元の方に支持されているチームじゃないと、盛り上がらないのは事実。

 

春の選抜は高松商業の準優勝もあって、

県外出身者の私でさえも高商の優勝を願っていました。

プリティフライは鳴りやまず〜高松商業が55年ぶり春の選抜決勝へ

 

私学の野球留学の是非については

問題なしで容認の意見がネット上は多いのですが、地方の現状知ってるのかな?

100人いれば100通りの意見があるのですが、様々な意見があるのは自然なこと。

高校野球は選手が主役だから、選手の自由だというのももっともなこと。

だけど100年の歴史のある、日本有数のイベント 夏の甲子園大会は

地域の人々や卒業生、その町の出身者の想いも忘れてはならないと考えます。

 

そう思うと、これから先の大会日程での対戦となる

地域ごとの東西、南北対戦、さらに野球留学校VS地元選手校、見所は沢山あります。

テレビや新聞など大手メディアでは、そこを触れるのはデリケートなことなのか

なかなか取り上げられませんが、私などは興味ありますよ。 では またです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園に行ってきました〜今夏も夏フェスのお祭りです

  • 2016.08.14 Sunday
  • 21:49

JUGEMテーマ:高校野球

 

 

 

 

 

さて 昨日の13日と14日の本日 甲子園球場へ出かけてきました。

内野席は完売、外野席にようやく入場できるという盛況ぶり。

今日などは、7時あたりに現場に到着したのに、すでに満員通知。

 

さらに球場の外も入場できない人や発売開始を待っている人で

いっぱいです。高校生の部活の全国大会ですが、一方でお祭りや

夏フェスのような雰囲気、状況が夏の甲子園大会にはあります。

 

 

 

球場の外では入場行進に使用した各校のプラカードと一緒に記念撮影

もできたりします。昨日は午後から行ったので発見できませんでしたが

今日の午前 撮影しました。もしかしたら午前中だけのサービスかも ?

 

 

 

 

ただ残念なのは 既に秋田県代表の大曲工業が甲子園を去ってしまったこと。

来夏こそ秋田県代表の上位進出 さらに優勝旗に手が届く姿見たいものです。

 

 

 

戦後秋田県野球界で私が最も記憶に残っている選手〜プロ野球編

  • 2016.08.12 Friday
  • 23:58

JUGEMテーマ:日常

 

NPO法人秋田県野球フォーラム 「熱球通信」 では

 「100人アンケート 戦後秋田県野球界最も記憶に残っている選手」 を実施中です。

戦後の秋田県出身の野球選手の中で最も記憶に残っている選手を1人挙げてください

ポジション及びプロ・アマの別は問いません。

jstaff@cna.ne.jp またはfax 018−829−0973(24時間OK)にて。

http://blog.livedoor.jp/jstaff1235/archives/52135733.html

 

 

さて昨日より夏季休暇でお休み中。とはいうものの、そこそこ業務も残してしまいましたので

平日は、休み明けの為に少しずつでも片づけておくかな。

 

さて前回は高校野球編を綴っていきましたので、今回はプロ野球編

真っ先に思いつくところだと、やはり投手はサブマリン山田 打者なら

三冠王の落合。あとは日ハムの工藤投手、このあたりかな。

秋田県はブロ野球選手の排出は、そこそこ多いので

各々でほかにも沢山いらっしゃるかと思います。

 

今も現役で活躍しているヤクルトの石川投手、ソフトバンクの攝津投手は

これからさらなる活躍も期待してますので、この頁では書きません。

 

記録ではなく記憶に残ると銘打ってるので、高校野球編と同様に

インパクトが強かった試合、打撃、ピッチングなど思い出してみました。

 

〕邱臟酲選手

落合博満 サヨナラ3ラン  

https://www.youtube.com/watch?v=94bM5vVAxyI

1987年8月12日 ナゴヤ球場での中日VS巨人戦 

ノーヒットノーラン寸前の斎藤投手から起死回生の一発

 

∋嚇諜彁崚蠎

パリーグの試合中継が少ない当時、印象的なゲームを語ると

どうしても日本シリーズということになってしまいます。

1971年の巨人との日本シリーズ

王選手の逆転サヨナラホームランは、子どもながらにショックでした。

 

印象的なのは1984年の阪急VS広島の日本シリーズ

1戦、4戦、7戦とエース山田が先発。

3戦とも勝ちにはなりませんでしたが、力投は見事でした。

 

特に第4戦の山田投手のピッチングは気迫が画面越しに伝わってきました。

ノーアウト満塁のピンチで
一番 高橋、二番山崎を内野フライに打ち取り
三番衣笠を渾身のインハイ ストレートで三振に打ち取った。

このシーンをYouTubeで探しましたがヒットせず。
 

ただ9回の最後に山本浩二にタイムリー打たれてしまいました。
 

第4戦

10月18日 西宮 

広島 1 0 0 0 0 1 0 0 1 3
阪急 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2

(広)山根、小林、○大野(1勝)−達川、山中

(急)●山田(2敗)−藤田、中沢

勝利打点 山本浩2

 

1984年日本シリーズ 広島対阪急

https://www.youtube.com/watch?v=hEOY0sktmCA

 

9藤幹夫投手

 

ほぼ私と同世代 逝ってしまったなんて いまだ信じられません。

前ブログでも いつくつか綴っております。

シンカーは生命線〜山田・工藤・石川・摂津 秋田のエースたち

日本ハムと巨人の対戦になりました

 

工藤投手はやっぱりこの試合だろうな。スポニチさんのHPより

【10月9日】1982年(昭57) “親分”大沢啓二、一世一代の奇襲作戦「ピッチャー・工藤」

 

 

さて明日は13日でお盆で土曜日でお休み。すでに甲子園で大曲工業は敗退しております。

秋田県代表がいない夏の甲子園ですが、せっかくの休みなので ダメもとで

甲子園球場に出かけてこようかと思っています。

思い立って 甲子園に高校野球観戦できるのも、西日本に在住しているこのときだけ。

いつまでも高松市在住ということでもないので、行ける時には行っときましょう。

 

 

 

 

Check

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

記事ランキング

ブログパーツ

参加ブログランキング

Twitter

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM