ホテル暮らしも今夜が最終日

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 00:17
さてと、明日は盛岡での引っ越しの荷受け。とは言え 私はお仕事なので、カミさんにお任せという有り様。ホテル暮らしでナニが不自由かと言うと、着替えがない? 今もホテルの乾燥機で完了待ち。もう夜中だよ。おおよそ半月もホテル暮らし。明日からは、とりあえず新居の段ボール箱の山の中。公私共に落ち着くのは連休明けってところかな? 4月の異動はこんなもんだろうか。転勤族の皆さま 頑張りましょう。では またです。

引っ越しはラクラクパックが楽だよ

  • 2017.04.23 Sunday
  • 21:04
さてと 高松での引っ越しの搬出も無事完了。新幹線で盛岡に向かっている車中です。2週間前に盛岡入りしまして、この度は搬出立ち会いと、アパートの明け渡しの立ち会いの為に、高松へ行きました。引っ越し準備はといえば、殆どカミさんに任せっきり。やっぱそんな状況下だと、引っ越しプランはラクラクパックに限ります。ただ社内の異動の引っ越しは、経費が会社持ちとはいえ その分の費用の制約があります。私の場合は、今まで全部 ヤマトさんのラクラクパックのエコノミーってやつ。梱包、箱づめは業者さんで、転居先での荷だしは自分。これだと多忙な引っ越し前も安心。価格はと言うと、有名な大手2社の全部自分で梱包する最低限のサービスプランよりもヤマトさんのラクラクパックエコノミーが安い。 これなら社内も納得。費用に制限があり、泣く泣く多忙の中で梱包している転勤族の方。こっちの方が家族も自分も楽ですよ。では またです。

青森市のアンティークショップ「蔵や」へいってみました

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 22:59
本日は業務引き継ぎのため青森県へ 東北出身者の私ですが、実はけっこう青森は知らない。 前任者の方の運転で、他力ですが、八戸から十和田市を経て青森市入り。 さてと、業務終了後 時間があったので かねてから 訪ねてみたかった 青森市のアンティークショップ「蔵や」へ。 こんな感じの店は、和むよね。漫画倉庫などの大規模店もいいけど 掘り出し物は、町中の一角にある、こんな店かもしれません。 では明日は弘前から青森市をまわって盛岡へ戻ります。 では またです。

ようやく盛岡での住まいも決まった。引越し前なので今はホテル住まい

  • 2017.04.13 Thursday
  • 23:16

JUGEMテーマ:日記・一般

ようやく高松での業務引継ぎも終わり、今は異動先の盛岡市。 引継ぎといってもなかなか後任の方に9年間は伝えきれないので とりあえず、予定の日程で移動したたけのこと。 転居先のアパートも決まったし、あとは引越しのスケジュール調整。 それにしても、初めての土地というのは勝手がわからず厄介なもの。 ナビがあるので、目的地まで到着するものの やはり地図は必要だな。 点と点の移動だけでは、街の全体像が理解できず。 一週目の感想としては、 ようやく盛岡での住まいも決まった、 ただ今はホテル住まいってのに尽きるね。 なかなか現況では、地に足が着いてないだけに  まともにブログも綴れません。引越し完了後だな 先ずは落ち着けるのは。 おそらくはゴールデンウイーク明けごろかな ?では またです。

次に住むとこ決まらないと旅立てないな

  • 2017.03.25 Saturday
  • 20:44

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2017年3月25日の土曜日。高松市での暮らしも残り2週間かぁ。

ほぼ丸9年過ごしたわけで、振り返るとあっという間。

その前が神戸の2年間。まる11年西日本で暮らしました。

初の西日本暮らしでしたけど、いいとこだね ここらは !

気候が温暖だし、人も温厚だし、それでいて街もコンパクトだし。

 

4月からは、東北の盛岡に行くのですが、久々の東北での暮らし。

55歳からの転勤は、起承転結のどこだろう ? 

普通に考えると結になるけど、それじゃあ 寂しいですな。またまだこれから・・・

 

在住期間でいうと、出身の秋田県が一番長いけど

学生時代と最初の会社の神奈川県が、次にそこそこ長い居住地。

その次に現在の香川県になります。今度はまたの北東北・・・ 

さらにその先は、まだわかりませんしね。知りたくもないか ?

 

大体行くところは、県都が多いから、城下町か港町になります。

個人的には、港町が好きなんですけど、今度行く盛岡は

海に隣接しない城下町かぁ。似たようなところだと山形市以来だな。

 

先ずは残務と引き継ぎと次に住むとこ決まらないと

旅立てないな。 では またです。

 

 

 

 

 

 

 

 

地方から地方へはアクセスよくないね〜高松から盛岡へは遠い

  • 2017.03.19 Sunday
  • 21:41

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

さてと3連休の中日。四国から北東北へ引っ越しと転勤なんで

残務と引き継ぎ準備をしたり、新しい土地での住居を探したりと忙しいです。

もっともネット上で部屋を探しているだけですが。

一旦移動すると、経費や時間もかかってしまい 簡単には戻ってこれませんので

短い時間ながらも、そこそこ慎重に取り組まないと………。

 

あえてGoogleマップで検索すると、空路もありますが

一旦 大阪の伊丹空港に行って 花巻空港までのフライト、羽田は

東北新幹線のアクセスから便はありません。東京起点の場合は新幹線で

大阪起点の場合は空路、むしろ伊丹→仙台→東北新幹線という流れが

時間と利便は一番良いかもしれません。

 

クルマでの移動だと、新潟まで行って磐越道→東北道かぁ

首都圏を経由する名神、東名の大動脈を通過するよりは楽だな。

 

日本は大都市圏のアクセスが中心だから、

地方から地方へのアクセスは良くないですよ。

まぁ需要もないか?  では またです。

 

 

 

 

4月から盛岡に行きます!久々のブログの更新は転勤の挨拶

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 22:35

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

さてとtwitterでも一報したのですが、会社の異動がありまして

来月の4月から岩手県の盛岡市の職場で勤務することになりました。

久々のブログの更新が転勤のご挨拶となりました。

 

瀬戸内の四国の高松から、北東北の岩手の盛岡への異動。

このあいだ、近所から引っ越ししたばかりで、次は1000キロの移動とは

こりゃ なかなかスゴイな。今の会社に入って4度目の転勤かぁ〜

 

高松市には9年間、神戸市は2年間なので 

ほぼ11年ぶりの東北での暮らしとなります。

ただ、まだやり残したこともたくさんあるのですが

3月末までにできるだけ整理と引き継ぎ教務をして、転居したいところです。

 

それにしても、1月末に引っ越しして さらに3月末で引っ越しとは

ケンミンショーの転勤夫婦かよ? 住民票も免許の住所も変えたばかり。

先日の引越しの段ボールも、全部開封しておらず、まだ一部あります。

 

今思えば、高松や四国の人でお世話になったり出合った方は

温厚な人が多かったな。さらに気候も温暖だし、天災も少ない。

ホント暮らしやすい土地だと思います。

 

転勤で運命が変わったりする場合も確かにありますが

東北出身で、さらに上京して その後にUターンした私にとって

転勤でもなければ、西日本や四国で暮らすなんてことは、ほぼないわけですから

見ず知らずの土地で暮らすことは、貴重なことだな なんて思います。

思えば、高松に来てからブログも始めたし、twitterも開始したな。

新しい町に行っても、これだけは継続して続けよう。

 

残念なことは、毎年夏の甲子園に観戦に行ってたのに もう気軽には行けないこと。

その代り、久々に秋田の夏の県大会は観戦できるし、春と秋の東北大会も近県だと行ける。

浜省さんのアリーナツアーは、高松からだと大阪城ホールか広島グリーンアリーナ。

これが盛岡からだと、宮城グランディのみか ?近々ホールツアーやらないかな ?

 

3月末までは、業務の引き継ぎの整理をしたり

新しい住居探したり引っ越しと、落ち着くまで少々時間がかかりそう。

では 本日はブログでご報告まで では またです。

 

 

 

 

 

2017年の秋田の高校野球はどのチームが期待できるかな?

  • 2017.03.05 Sunday
  • 15:10

 

 

日曜日の休日の午後。久しぶりブログの更新しました。

主なテーマの秋田の高校野球もセンバツの出場もないし、情報も話題もないので

なかなか綴れません。そこで昨夏と昨秋の県大会の成績から今夏を展望しましょう。

 

新1年生の入学前なので

ひとつのチームで突然の確変は現段階では予想できませんから、昨夏の8強から

秋の8強がある程度継続されると思います。

 

昨夏の秋田大会の8強 

大曲工角館秋商能代松陽、能代工、秋田修英、大館桂桜、大館国際

 

昨秋の秋田大会の8強 

横手角館大曲工秋商能代松陽、能代、大館鳳鳴、秋田修英

 

単純に記録上の流れからだと、予測できる今夏の8強は

2大会連続の8強の太字、大曲工、角館、秋商、能代松陽、秋田修英の5チームと

昨秋の県大会の優勝の横手、さらに県外組で最近 監督が決まった明桜

秋の大会で優勝した横手と接戦だった大館鳳鳴 これで8チーム

昨夏の大会で投手の評判が良かった金足農業は、秋は県大会も出場してないのね。

 

甲子園出場という目標は、全てのチームでモチベーションがあがる目標ですが

特に、今季に期するものがあるのは、21世紀枠を逃した横手高校。さらに

監督の選考で話題になった明桜。この2チームは注目されるだろうな。

 

また、特にピッチャーは新1年生の入部で、ガラッとチーム力が変わるから

春の県大会は注目したいです。考えてみれば、7月の県予選まで半年もないので

指導者のスケジュール管理は、大切な仕事。選手は日々メニューを消化し

目の前の試合をするので精一杯。予選の準決勝か準々決勝をピークに

工程表をつくることは、どのチームの指導者でもこのくらいの最低限のことは

しているんでしょうけど。

 

さて、もうすぐ始まるセンバツは、甲子園での全国大会ですがあくまでも通過点。

到着点のゴールではないので、夏の甲子園 選手権が高校野球の最終章。

チームが勝ち上がるには、選手の実力もありますが、指導者の力量が当然ですが不可欠。

指導者や選手にとって、全国の強豪校の実力、ゲーム運びなど学ぶには

甲子園のセンバツを現地で観戦したり、大画面のテレビでの試合観戦したり

そんな練習も必要かなとも思います。 では 今回はこのへんで ではまたです。

 

 

記録は秋田魁新報社様さんのホームページより

http://www.sakigake.jp/sports/2016/hsb_autumn/

 

2016年選手権秋田大会8強

 

角館 1-0
試合終了
能代松陽
能代工 5-4
試合終了
秋田修英

大館国際 3-2
試合終了
秋田商
大曲工 5-3
試合終了

大館桂桜

 

 

2016年秋季県大会8強

 

角館 4-2
試合終了
能代松陽
横手 5-4
試合終了
大館鳳鳴

大曲工 5-2
試合終了
秋田修英
秋田商 11-3
試合終了
能代

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

記事ランキング

ブログパーツ

参加ブログランキング

Twitter

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM